放電健康法







 
 
タイトル   
 

「長所]

1.あらゆる繊維の内で一番上品な光沢があります。
2.丈夫で手触りがよく縫い縮みがしません。
3.熱の電導率が低く保温性に富んでいます。
4.電気の絶縁性の高い繊維です。
5.染色が容易でしかも非常に良い色合いに染まります。
6.柔らかく縫い易いです。
7.あらゆる布地にフィットし、仕上がりの美しさをいつまでも保ちます。

[留意点]

1.酸に強いがアルカリには弱いです。
2.日光に長時間さらしておくと淡色は黄変してきます。
3.保存方法により絹糸の寿命は変わりますが、古くなるにつれて、少しずつ艶がうすれ、弾力が無くなります。

 
        

絹縫糸の種類

絹ミシン糸 絹手縫糸 穴糸 絹ステッチ糸 皮革用絹ミシン糸 絹しつけ 絹刺繍糸  釜糸 太白 絹小町 絹小町3本合わせ 絹小町羽二


 
    
 
 
  1)絹ミシン糸(羽二糸)
繭

通称羽二糸と呼ばれております。生糸21中を4本下撚をかけ、それを更に3本上撚をかけたものを50番絹ミシンと言います。絹ミシン糸と言えば通常この糸です。洋服の本縫いに主として使われますが、帯や和服、その他の縫製にも使われ、絹糸の中では最も需要の多いものです。撚は左撚です。

品種番号 50番 80番 90番 100番
品質
絹100%
絹100%
絹100%
絹100%
規格 21中/4×3(Z)
強力800グラム
21中/3×3(Z)
強力600グラム
21中/4×2(Z)
強力530グラム
21中/2×3(Z)
21中/3×2(Z)
強力390グラム
用途 ・普通地用ミシン糸
・シルク、ウール、ジャージ、化合繊織物
・組紐
・ステッチ、ロック縫い
・2本合わせて、まつり糸用として使用できます
・薄地用ミシン糸
・ジョーゼット、オーガンジー、メッシュ、ローン等
・ミシン刺繍
・ロック縫い
・スカーフ、ハンカチ等の縁かがり
・薄地用ミシン糸
・ジョーゼット、オーガンジー、メッシュ、ローン等
・ミシン刺繍
・ロック縫い
・スカーフ、ハンカチ等の縁かがり
・薄地用ミシン糸
・ジョーゼット、オーガンジー、メッシュ、ローン等
・ミシン刺繍
・ロック縫い
・スカーフ、ハンカチ等の縁かがり
使用針 ミシン針No11〜14
ジョーゼット針
ミシン針No7〜9 ミシン針No7〜9 ミシン針No7〜9
21中=23dtex=21デニール

絹縫糸の種類へ

(2)絹手縫糸(地縫糸)

通称絹糸と呼ばれています。和裁の本縫い用と洋服のまつり用に主として使われています。生糸21中を9本下撚をかけ、それを更に2本上撚をかけたものを9号と呼び、又10本を下撚をかけ、それを更に2本上撚をかけたものを10号と呼びます。撚は右撚です。

品種番号 8号 9号 10号
品質
絹100%
絹100%
絹100%
規格 21中/8×2(S)
強力1,070グラム
21中/9×2(S)
強力1,210グラム
21中/10×2(S)
強力1,340グラム
用途 ・薄地用地縫糸
・薄地和裁本縫用
・まつり
・普通地用地縫糸
・普通地和裁本縫用
・まつり
・布団とじ糸
・厚地用地縫糸
・厚地和裁本縫用
・まつり
・洋服のまつり
使用針 絹針4の1〜3 絹針4の2〜5 絹針4の3〜5
8号、9号、10号と種類はありますが現在では9号が主に使われております。

絹縫糸の種類へ

(3)穴糸(絹穴かがり糸)

主として穴かがり用です。16号は夏服の穴かがり用でしたが、現在の洋服地は、薄地が喜ばれるようになってきましたので主としてこの太さのものを使うようになりました。又、細い方が奇麗に仕上がるのでもっぱら16号が使われております。17号は冬服に使われておりましたが現在では厚地の生地又はオーバー地等に使われています。18号は穴かがりには使われず、主としてネクタイ、袋物等手芸用に使っております。

品種番号 15号 16号 17号 18号
品質
絹100%
絹100%
絹100%
絹100%
規格 21中/15×3(Z)
強力3,020グラム
21中/16×3(Z)
強力3,230グラム
21中/17×3(Z)
強力3,430グラム
21中/18×3(Z)
強力3,630グラム
用途 ・穴かがり(ボタンホール)、ステッチ(飾り糸)、手芸用、ネクタイ、ショール、袋もの
・布団とじ糸
・穴かがり(ボタンホール)、ステッチ(飾り糸)、手芸用、ネクタイ、ショール、袋もの
・布団とじ糸
・穴かがり(ボタンホール)、ステッチ(飾り糸)、手芸用、ネクタイ、ショール、袋もの
・布団とじ糸
・穴かがり(ボタンホール)、ステッチ(飾り糸)、手芸用、ネクタイ、ショール、袋もの
・布団とじ糸
使用針 ミシン針No16
デニム針
メリケン針
ミシン針No16
デニム針
メリケン針
ミシン針No16
デニム針
メリケン針
ミシン針No16
デニム針
メリケン針

絹縫糸の種類へ

(4)絹ステッチ糸 30番

30番の甘撚は機械穴かがり用に使われ、リース糸と呼ばれています。30番は生糸21中を9本下撚をかけ更に3本上撚をかけたものです。

規格

21中/9×3(Z)

強力

1,820グラム

用途

ウール、ジャージ、ジーンズ、化合繊地などの厚地用ミシン糸ステッチ、ボタンホール

使用針

ミシン針No16〜18、ジーンズ針、デニム針、ステッチ針

絹縫糸の種類へ

(5)皮革用絹ミシン糸

規格

8番(21中/16×3Z) 強力 3,830グラム
10番(21中/14×3Z) 強力 2,820グラム
20番(21中/11×3Z) 強力 2,210グラム
30番(21中/9×3Z)  強力 1,820グラム
40番(21中/6×3Z) 強力 1210グラム

用途

靴、カバン、ベルト等の革製品

使用針

ミシン針No19〜21、革縫い針

絹縫糸の種類へ

(6)絹しつけ(ぞべ)

和裁用のしつけ糸で通称「ぞべ」と呼ばれています。色は相白といって白に少し青味をかけたものとその他に真白と黒があります。生糸21中を4本下撚をかけたものを更に2本上撚したもので4号と呼びます。

規格

21中/4×2(Z)

強力

490グラム

用途

和裁用しつけ糸、薄地用のミシン縫い、ミシン刺繍

使用針

絹しつけ針、絹えりしめ、絹針4の1〜5、ミシン針No9

絹縫糸の種類へ

(7)絹刺繍糸

刺繍用として作られた糸で、撚は多少甘撚です。刺繍には主としてレーヨンが使われますが、絹の光沢と高級感を持たせるために高級紳士服等のネーム付に使われます。

規格

21中/3×2(Z) 強力 360グラム
21中/4×2(Z) 強力 490グラム

用途

基本的にはネーム刺繍、飾り刺繍

使用針

ミシン針No9、刺繍針

絹縫糸の種類へ

(8)釜糸

日本刺繍に主に使われておりますが、平たくして糊をかけたものを糊引と呼ばれ布団とじ糸に使われております。別名「極天(ゴクテン)」とも云います。この糸は21中の生糸を撚らずに引き揃えているのが特長です。この糸は用途向きによって何本にでも引き揃えられますので強力、伸度はそれぞれ違ってきます。

規格

21中16本 引き揃え

強力

600グラム

用途

日本刺繍、布団とじ糸

使用針

日本刺繍針、とじ針

絹縫糸の種類へ

(9)太白

太白糸の略で太く白い絹糸のことを言います。関東では(タイハク)と言いますが、関西では蛇腹(ジャバラ)と呼びます。この糸は用途によって太さがいろいろありますので強力、伸度等は変わってきます。

規格

21中/25×2(Z)

強力

3,000グラム

用途

和本の綴じ、日本舞踊の引き抜き糸、僧侶の法衣、布団とじ糸

使用針

太さに従って使用針は変わります。

絹縫糸の種類へ

(10)絹小町(絹紡績手縫糸)

繭から生糸を取る時に出来る副蚕糸(くず繭糸)を綿状にして紡績したもので、手縫糸、まつり糸、ミシン糸として絹の代用に使われております。縫合性がよく、絹より多少安いので関東以北で特に愛用されております。

規格

絹紡績糸 26/2 (S)

強力

1,100グラム

用途

絹縫糸の代用として和裁の本縫い、洋裁地縫いまつり、布団の地縫い

使用針

絹針4の2〜3、くけ針

絹縫糸の種類へ

(11)絹小町3本合わせ(布団とじ糸)

規格

絹紡績糸、26/2(S) 3本引揃え

強力

3,000グラム

用途

寝具、布団等とじ糸として家庭用小巻きと業務用大巻きの2種類があります。

使用針

布団針(業務用は2寸、2.5寸、3寸針)、大なげだし

絹縫糸の種類へ

(12)絹小町羽二(絹紡績ミシン糸)

規格

絹紡績糸120/2(Z)

強力

600グラム

形態

2000m スプール巻き

用途

絹ミシン糸の代用としてミシン本縫用に使います。

使用針

ミシン針No11

絹縫糸の種類へ

 
 
      
   
  株式会社 東神
Copyright1998-2000 by toshin All rights reserved